トマト効能 何だろうか。

今日はトマト効能について調べようと思います。 夏、すいか、マクワウリなどを開けて掲載しているが、トマトも、夏に摂取すればいい野菜です。トマトには水分と食物纎維が豊富で、満腹感を簡単に感じることができてダイエットにも役になり、成人男性の前立腺にも役立つなど、味は勿論、健康にも役になる食べ物です。


-トマト効能は何だろうか。a. 体内の塩分排出する
 塩分の多い食べ物を摂取する時トマトを一緒に食べるとトマトのカリウム成分が体内の塩分を体外に排出させる役割をしてくれます。 一般的に人は塩分攝取をたくさんしてるけど。 ナトリウムの調節に役立つカリウムがあっていいです。
b. 体内炎症除去
トマトに熱を加えれば、抗酸化物質であるライコペンが倍以上増加するために活性酸素除去にも役立ちます。 トマトの赤い色を作るライコペンは老化の原因になっている活性酸素を排出させて、細胞の若さを維持させ、炎症発生を防ぎます。


* ライコペンとは何か?
トマトにたくさんある赤い色を示す成分により、強力な抗酸化効果があるとされました。 体内の毒性の活性酸素、蓄積された老廃物を除去します。 抗酸化、老化防止に卓越してトマトを食べたら回春するそうです。
c. 毒性物質排出する
ライコペンがアルコールを分解する際に生じる毒性物質を排出する役割をするのでお酒を飲む前にトマトジュースを飲んだり、トマトをお酒のつまみに食べるのもいいものです。


d. ダイエットに役
トマト1個(200g)のカロリーは低く、水分と食物繊維が多く、満腹感を与えてミニトマトを合間に摂取することになると食事の量も減らして満腹感を維持することができます。 
e. 肌改善効果
トマトの抗酸化作用は細胞だけでなく、細胞で構成された肌にも大きな役を与え、しみとしわや、美白に作用します。紫外線と活性酸素で傷つけ、老化されている肌の時間を引き戻す道はトマトの持続的な摂取です。トマトにあるビタミンBは毛髪細胞の老化を防ぎます。 ここまでトマト効能について調べてみました。

コメント

このブログの人気の投稿

シナモンの効能 何だろうか

コールラビの効能 いくつか調べてみよう

ウコンの効能と副作用