シナモンの効能 何だろうか

今日はシナモンの効能について解説します。 季節の変わり目や真冬に好んで飲む蜂蜜シナモンの違い、生姜、桂皮、車や秋夕などの祝日に食べるスジョングァ)、干し柿、桂皮、車などでシナモンの使い道をたくさん見たはずです。 シナモンティーは風邪を予防するのに役をくれと言われています。 強い香りは細菌を殺すほど、強力かつ、蚊、ダニなどを退治する殺菌作用も卓越します。


-シナモンの効能は何だろうか。1.生理痛緩和
シナモンは暖かい性質を持っていて、消化器系統と子宮を暖かくしてくれます。シナモンを摂取すると、消化器系統はもちろん、子宮を暖かくしてくれます。 したがって生理痛、生理不順を緩和する効果があります。


2.風邪改善
シナモンが風邪を改善することは民間療法でも多く扱っています。 風邪のために鼻が詰まるとか、熱が出る場合にはシナモン煎じた水を飲んだり、簡単なシナモンの相違を飲むと効果を見ることができます。 また、シナモンが体を温める、血液循環を助ける効能があります。
3.抗菌効果
シナモンは抗菌効果が優れています。 細菌を殺すために、桂皮、溶液を水に溶かしてうがいをすれば虫歯を予防することができます。
4.卓越した殺虫効果
夏場の蚊は煩わしくして、疾病を広めもします。 このような蚊を退治するのにシナモンが効果があります。 たき火に、桂皮、木やシナモンパウダーを一緒に燃やしば、蚊を退治することができるとされています。 また、シナモンパウダーを水に溶かして布団などに撒けば、ダニも無くすことができます。
シナモンの副作用
すべての食べ物と同じように、適量を摂取するのが基本的な摂取法であり、健康を守る道です。 シナモンもたくさん食べる場合にはめまいが生じたり、利尿作用に異常が生じことができます。 だから一日に適切な摂取量は40gという数字をよく守らなければなりません。 また、シナモン、副作用を減らす方法は長い間、沸かして飲むとシナモンの副作用を減らすことができます。

コメント

このブログの人気の投稿

コールラビの効能 いくつか調べてみよう

ウコンの効能と副作用