ブルーベリーの効能 調べてみよう

北アメリカをはじめとする北半球全域に分布する植物と果実に北アメリカなどで品種改良などが活発に行われています。似たようなベリーにはクランベリー、コケモモ、ビルベリー、リンゴンベリーなどがある。今回はブルーベリーの効能について解説します。

1.コレステロールと活性酸素の排出
ブルーベリーはコレステロール自体を下げるプテロチルベンが多く含まれています。また、研究結果によると、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、ビタミンcより活性酸素をなんと2.5倍より除去する効果があるそうですよ
2.目の保護
ブルーベリーに含まれるアントシアニンの最も代表的な効能すぐ目の保護です。アントシアニンは、目の疲れを解消して、網膜の低下病気を避けるために、視力と眼球乾燥症、ヤミャン症、白内障の予防において大きな助けを与えます。

3.老化と認知症を防ぐ
抗酸化剤成分であるアントシアニンは、活性酸素を排出することで、肌の健康を守って老化を予防します。また、高齢化に来ることができる、さまざまな症状は、老眼、認知症などを予防するのに優れています。
4.成人病予防
最近の研究結果によると、成人病の発症ほとんどがコレステロールと活性酸素に多くの関連があるとします。ブルーベリーを頻繁に食べると動脈硬化、脳卒中などの深刻な成人病を予防することができます。

5.便秘と大腸がんの予防
サイズが小さいブルーベリー1つにバナナの2.5倍に達する植物油脂が含まれています。これは小腸でのコレステロールの及び当吸収を抑制し、腸内に起こることがある有害物質を遮断して、大腸がん、便秘の予防に非常に良いです。
6.美肌
各種ビタミンやミネラルが豊富に含まれているブルーベリーはスキンケアに大きな助けを与えます。また、活性酸素を排出するため、老化を防ぎ、ハリのある肌を維持を作成します。ここまでブルーベリー効能についてみました。

コメント

このブログの人気の投稿

シナモンの効能 何だろうか

コールラビの効能 いくつか調べてみよう

ウコンの効能と副作用