コールラビの効能 いくつか調べてみよう

Brassicales Brassicaceaeに属する低温性2年生野菜でキャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ケールなどの種である。欧州西南部が原産地である。コールラビ」(Kohlrabi)はドイツだが、kohlrabiの「kohl」はキャベツで、「rabi」はカブである。実際にキャベツのような種やカブとも似ているた旧表面の色が緑色であることと紫色であることの2種類があります。表面を削ると大根の中は白い。今回はコラビ効能について調べようと思います。


1.高血圧の改善、治療効果。
コールラビは、ビタミンCとカリウムが豊富で、体の中の血圧が上昇するのを防いでくれる役割をする。また、コールラビに含有されたカリウムが体内のナトリウムを体外に排出させ、高血圧を改善させたり、治療に助けを与える。


2.胃酸過多に効果
コールラビ汁は体の中に入ると、胃酸を中和させて溜飲を緩和させてくれる。ニンジンやセロリを一緒に入れて汁を作って食べるなら、より効果が良い。
3.便秘改善


コールラビは繊維質が豊富で、胃の消化を促進させ、腸の運動を活発にして便秘を改善させる。


4.成長期の子供にもいい
コールラビはビタミンCがたくさんあるだけでなく、多くのカルシウムを含有しているが、このため、成長期の子供の骨格形成と強化に良く、脳の成長を助ける。
5.歯を丈夫に
コールラビは、カルシウムや鉄分が豊富で、歯の弱い高齢者や、しっかりと形成されていない子供たちの歯を丈夫にするために多くの助けを与える。


6.免疫力上昇
コールラビは一般チコリ野菜に比べて4〜5倍に達するビタミンCを含有しているが、ビタミンCは、免疫力を高める多くの役割をする。
7.ダイエットに役立つ
コールラビはカロリーがほとんどなく、ホ気質ときに食べるダイエッ​​ト食品として非常に優れた野菜だ。また、豊富なビタミンCのためにダイエットや美肌効果まで高い。ここまでコラビ効能について調べてみました。

コメント

このブログの人気の投稿

シナモンの効能 何だろうか

ウコンの効能と副作用